調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

東寺長者、大僧正砂原秀遍大和尚本葬儀

会長日記2019/08/20

昨日8月19日午前11時より東寺長者、砂原秀遍大和尚の本葬儀が東寺の食堂で厳かに執り行われた。

砂原秀遍大和尚は、島根県隠岐の島町の出身。小生は、郷里を同じくする縁から、生前には何かと可愛がってもらい、我が家の床の間には、真言宗総本山教王護国寺第二百語十六世長者砂原秀遍と烙印された、徳川家康公庭訓が掲げられている。我が家の自慢の宝である。

そんなご縁もあり、本葬儀にお参りさせてもらった。想像はしていたが、葬儀会場に赴いてビックリ。京都のお坊さんが一挙に会したかのごとくで、何百人か何千人かわからないがとにかくすごい数の僧侶が参列していた。

30度を超える灼熱の中、会葬者が延々と続き、焼香だけで一時間を要するものとなったが、厳かな、それは立派な葬儀であった。

Yesterday, August 19, at 11:00 a.m., the funeral service for the priest of Toji Temple, His Holiness Shuben Sunahara, was held solemnly in the dining room of Toji Temple.

Sunahara Shuben was born in Oki, Shimane Prefecture, Japan. In the alcove of our house, there is a statue of Hidehen Sunahara, the 16th head of the Shingon sect at Gokokuji Temple, the head temple of the Shingon sect. It is the pride and joy of our family.

Because of this connection, I visited the funeral service. I had imagined it, but when I went to the funeral hall, I was surprised. I don’t know if it was hundreds or thousands of people, but there were many monks there.

In the scorching heat of over 30 degrees Celsius, the mourners went on and on, taking an hour just to burn incense, but it was a solemn and noble funeral.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る