調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

釣り

会長日記2017/09/05

先週1週間は故郷、隠岐の島に帰っていた。

天気晴朗にして波静か、絶好の釣り日和であった。

帰った翌日、早朝5時起きで、朝食もそこそこに釣り支度にかかり、6時半には出港。一路外海へと向かったが、内海から外海にかかる際に来ると、急に波が高くなり、小生の小船では・・と躊躇。されど、えいままよ、とスピードを落とし、水深00メートルラインまでなんとかたどり着く。

さっそく潮帆を投げ込み、釣り竿をたらす。120gの錘が底につくや否やググッググッとくる。何ともいえない釣り独特の感触である、この感触を味わいたいが為に、わざに遠路大阪から帰るのである。

以降3時間近く、入れ食い状態でレンコ鯛4~50枚を釣り上げた。ただ、山陰ひとつない日本海のど真ん中、しかも小船ゆえ日陰など全くなし。よる歳なみと熱さには勝てず、11時には帰途についた。

翌日も翌々日も似た要領で、先週は釣り三昧の1週間であった。

 

I spent a week last week back in my hometown, Oki Island.

The weather was clear, the waves were quiet, and it was a great day for fishing.

The next day after I returned, I woke up early at 5:00 a.m. and prepared to fish just in time for breakfast, leaving the port at 6:30 a.m. We headed for the outer sea, but as we came from the inner sea to the outer sea, the waves suddenly became high and we hesitated, thinking that our small boat would not be able to make it. However, I slowed down and managed to get to the 00 meter line.

As soon as the 120 gram weight hit the bottom, the fishing rod went into the water. I came all the way home from Osaka just to feel this unique fishing feeling.

After that, for nearly three hours, he caught 40 to 50 red snapper in a state of eating. However, it is a small boat in the middle of the Sea of Japan, which is not a single area in the San’in region, so there is no shade at all. I was too old and too hot to compete with the heat of my age, so I was on my way home by 11:00.

The next day and the day after that were similar, and last week I spent a whole week fishing.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO