調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

お盆休み

会長日記2016/08/18

日本は仏教国。昔は、お盆の3日間は大概の企業が休日としたものだが、最近は、夏季休暇と称し1週間近く休むところも少なく無い様であるが、一斉に休むのでは無く、個々人バラバラにと云う企業が増えている。

弊社もその例にならい、8月の期間バラバラにという事にしている。小生はここ何年かは、お盆を挟んで1週間ほど、故郷隠岐の島に帰って、一人暮らしを楽しんでいた。ところが今年は、8月初旬に天風会の修練会があったと云う事もあり、帰郷は取りやめ。よって、夏休みが有ったような無かったような・・と云った感じ。それでも、盆の14日は東京にいる娘も1日だけ帰り、嫁いだ娘2人も顔を見せてくれたので、何となくお盆らしいひと時を過ごすことができた。

そんな時、京都の知人からファックスが来た、「京都の東寺の近く、京都みなみ会館で『永遠のヨギー』という映画を上映していますよ・・、」との内容。これを見逃す手はない。16日にその映画を観賞、そのまま京都5山の送り火を・・と思い立っ。何時もの事ながら、当日16日の朝、その計画を女房に話すと、「もう、あんたは何時もなんだから・・」と小言を言いながら、それでもまんざらでもなさそう。

「永遠のヨギー」は、ヨガナンダの生涯を映画化したものであったが、小生の最近の関心事でもあり、一見の価値はあった。女房も「もう一度見たい感じ・・」との事であったので、思い付きにしては上出来。その後、京都駅近くで食事をし、タクシーで出町柳近くの河川敷へと向かった。ところが下車する頃に雨がポツポツ、「あれー、これはやばいな・・」と思いつつ、駅近でタクシーを降りた。河川敷から駅近くはヒト・ヒト・ヒト。場所は何処にしよいうかと歩き出した途端に大粒の雨。傘も無し・・、これはと思い、すぐに出町柳の駅地下に潜りこむ。人ごみの中、待つこと一時間。しかし雨足は激しくなるばかり。結局「送り火」を見ることなく、帰途につくはめとなった。

此処に「五山の送り火」の写真を張り付けたいところであるが、残念・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO