調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

釣り修行

未分類2014/06/30

6月17日から24日まで帰郷。我が故郷、隠岐の島で鯛釣りに興じていた。

昨年、小さな船を手に入れ、田舎に係留。帰郷時はその船で釣りに出るのを楽しみとしているが、これが中々思うようにいかない。第一に操船が思うように行かない。船を出すのは何とかなるが、着岸が中々。田舎の人は少々の波が有ろうが風が有ろうが全く意に介さず、平気な顔で離岸、着岸をする。しかし、小生の場合は少々の風で顔がこわばる・・・。風や波があればあるほど、ある程度のスピードで着岸準備に入り、着岸寸前でアスタン(バック)に入れ船を止めなければならないが、不慣れな小生は、随分手前でスローにする。すると舵が思うように利かない。結果ずれてしまい、もう一度という事になる。これは全く恥ずかしい事である。従って、行きはよいよい帰りが怖いで、結構な緊張感を味わいながら、操船を楽しんでいるのである。

尚、釣りがこれまた難しい。海は広いな大きいな・・・。魚の居る所に行かないと魚は釣れない。ところが、そのポイントが中々判らない。田舎の人は皆親切に教えてくれるが、海はやはり大きくて広い。しかも道は無い。あの角を曲がって3軒めという訳にはいかないのだ。

従って、今は素人でも釣れると云われる、レンコ鯛に挑戦。しかし、これも日によって違う。潮の流れにより、昨日釣れたところが今日は全くダメと云う事がザラ。漁師は潮目を見ろと云うが、それが何のことかもよく判らない。ただ、釣れても釣れなくても、大海原に一人小舟を浮かべてリールをたらしているのは、それなりに楽しいものだ・・・。

朝ぼやけ。朝4時過ぎに目を覚ますと、目の前にこの風景。これは何としても船を出さない訳にはいかない・・・。

IMG00890

早速釣りの用意をして離岸。大海原に向かい船を走らせると、朝日が顔を出す・・・。

IMG00882

素人にもレンコ鯛は少々は釣れる。

IMG00871

我が家の北側。今年から海水浴場になる。 我が家の南側集落。

IMG00857IMG00858

我が家の正面・・・。 夕方の風景。

IMG00855 IMG00859

枚方の家に帰ると、孫がこんなに成長していた。

IMG00905  IMG00913

 

He returned home from June 17 to 24. I was enjoying sea bream fishing in my hometown, Oki Island.

Last year, we got a small boat and moored it in the countryside. I’m looking forward to going fishing on that boat when I return home, but this is not going to be the way I want it to be. First of all, the ship’s operation did not go as expected. We could manage to get the boat out, but it was difficult to land. People in the countryside don’t care a bit about the waves or the wind, and they take off and land with an unconcerned look on their faces. However, in my case, my face gets stiff from a little wind…. If there is a wind or wave, I have to get ready for a docking at a certain speed and stop the boat in the astan (back) just before docking. Then the rudder doesn’t work as well as it should. The result is that it’s off and you have to do it again. This is utterly embarrassing. Therefore, it’s a good time to go, a good time to go back, and a good time to enjoy the boat operation with a good sense of tension.

Furthermore, fishing is also difficult. It’s a big ocean…. If you don’t go where the fish are, you won’t catch a fish. However, it is hard to understand the point. All the people in the countryside are very kind to teach us, but the sea is still big and wide. And there is no road. It can’t be the third house around the corner.

Therefore, it is said that it is now possible to fish even by an amateur. But even this varies from day to day. Depending on the current of the tide, it is often the case that the place where the fish was caught yesterday is no good today. The fisherman tells me to watch the tide, but I don’t know what that means. However, whether you catch a fish or not, it’s still a lot of fun to float a small boat and reel it in the open sea…

Morning blur. When I woke up past four in the morning, I saw this scene in front of me. I can’t stop the boat from going out…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO