調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

天風会

会長日記2009/08/13

天風会の夏が到来」、
そんな気分である。

7月23・24・25・26日と4日間、
自ら代表を務める香里賛助会主催の夏期特別研修会(修練会)を開催。
前回このブログでも一寸ふれたが小人数が故の充実した修練を終える事ができた。その4日で蓄えた活力(元気)で”さー後は仕事に邁進”と思ったが、2・
3日すると何故か本部の修練会が気になりはじめた。気になるとたまらない・・・、エーイままよ、
と東京の天風会本部に電話。「修練会に参加したいのですが今からでもいけますか・・・」、
「一様締め切りましたが何とかなるでしょう・・・、どうぞ来てください」との返事。

さっそく8月8・9・10・11・12日と5日間の本部主催の修練会に参加してきた。
圧巻である、香里はせいぜい50名内外であるが東京は流石、400名近い多人数。
しかも朝8時30分から夕方5時までびっしり組まれたスケジュール通り400名の皆が整然と動く。
安定打坐(あんじょうだざ、 天風式坐禅)
に入れば物音一つしないしじまの世界に入る。真理瞑想(天風先生の悟りの言葉)も同じく、
講師の声以外は物音ひとつしない。思いを同じくする人の集まり、天風会の修練会以外では絶対に経験することの出来ない世界ではなかろうか・・・。

午前、午後の2時間の戸外修練(呼吸操錬、統一式運動、積極体操
以外は道場にふ座正座で座りっぱなしである。
初心者に取っては相当堪えると思うが、それでもやたらに動く人はいない。凄いなーって感じである。真剣に何かを求め、
自らの意思で集まる人の集団の力の凄さを強烈に感じさせられた5日間であった。

天風会の修練会と言うのは何を教えるの?、 「生きるのに必要な全てを教える」と言っても過言ではないが、
中でも特に注力するのは気の取り入れ方である。積極の気、元気の気、活力の気
所謂宇宙に遍満存在するを取り入れる方法を具体的に
教え、
その取り入れ方を修練するのである。

修練初日は初参加者が多い事もあって、云っても何となくざわつきがある。それが一日一日、日を追う毎に、全体の気が満ちてきて最終日になると、皆の気が一つになる。
それは人数の多少に関係なくであるが、それでも50人の気と400人の気では感じ方が違う。

共に修練した400名の皆に感謝、感謝である。そして、その場を提供して頂いた財団法人天風会、
本部修練会
の実行委員の皆様、本当に有難う御座いました。

 

The summer of Tianfeng Kai has arrived.
That’s the mood I’m in.

July 23, 24, 25, 26, and 4 days
A special summer training session (training session) was held by the Kori Support Society, which he represents.
As I mentioned in this blog last time, we were able to finish the full training because of the small number of people. With all the energy I’d built up in those four days, I thought I’d get on with my work, but then…
After three days, for some reason, the training session at the headquarters began to bother me. I can’t help but be curious…
He called the Tenpukai headquarters in Tokyo. I would like to participate in the training session, but can I start now?
He replied, “It’s a deadline, but I’m sure we’ll make it…please come.

I immediately participated in the five-day training session held by the headquarters on August 8, 9, 10, 11, and 12.
It was amazing, Kari had only 50 or so people at most, but in Tokyo there were as many as 400 people.
Moreover, 400 people moved in an orderly manner, as the schedule was packed from 8:30 in the morning to 5:00 in the evening.
Stabilized zazen (stable zazen) (Anjodaza, Tenpyo-style zazen)
If you enter the house, you will enter a quiet world where there is not a single sound. The same is true of truth meditation (teacher Amikaze’s words of enlightenment).
There is not a single sound except for the voice of the instructor. A gathering of people who share the same thoughts, a world that you will never be able to experience outside of the Tenpukai training sessions….

Two hours of outdoor training in the morning and afternoon (breathing exercises, unified exercises, active gymnastics)
Other than that, he sits in the dojo in a “Fu-za” or “Seiza” position.
I think it’s quite unbearable for a beginner, but no one moves too much. It’s a great feeling. You want something serious.
These five days made me strongly feel the power of a group of people coming together of their own volition.

What does the Tenpukai’s cultivation meeting teach? It’s no exaggeration to say, “I’ll teach you everything you need to know to live,” but
Among other things, he focuses on the way he takes care of himself. Qi of positivity, Qi of energy, Qi of vitality
He specifically teaches how to take in the so-called omnipresent qi in the universe.
It is to practice how to incorporate it.

On the first day of the training, there were many first-time participants, so it was a bit uncomfortable to say the least. Then, day by day, day by day, the whole chi becomes fuller and by the last day, everyone’s chi becomes one.
This is regardless of the number of people, but even so, the chi of 50 people and the chi of 400 people will feel differently.

I am grateful and thankful to the 400 people who practiced with me. And the Tenpukai Foundation, which provided the venue for the event
I would like to express my gratitude to all the members of the organizing committee of the head office shurenkai.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る