調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

儚さから感謝へ

会長日記2009/03/25

「朝に道を聞き夕に死すもかなり」などと云う諺があった様に思うが、先週はそんな言葉通り、つくづく人生の儚さを思い知らされた。
1週間に2人友達が亡くなった。1人はある程度覚悟はしていたが今一人は全くの急死。1日どころか1時間も寝る事無くの突然死であった。
と云う事は、小生も今こうしてブログを書いているが、1時間後に旅たつことも有りうる訳である。
そんな事は理屈の上では重々判っているつもりでいるが、目前でそう云う事が起きると話は別、何となく考えてしまう。
考えると云うよりも少しおかしな気持ちになる。

私が尊敬する天風先生は「死生観が確立しないと人生に最も大切な信念と云う物が確立し得ない
と述べているが、1週間に2人の友人を亡くし、改めて自分の死生観があやふやないい加減なものであった事を思い知った。と同時に、
2人の友人が死をもって私に大事な事を教えてくれたような気がしている。ありがとう・・・、何となく判りかけて来たことがある。
もう少しで悟るかも・・・?

昨日は関西総合調査業協会が主催する興信・探偵業研修会が開催された。何と参加者90名、
80名は予定していたが10名のオーバーで席が足りずテンヤワンヤであった。また、研修会終了後の懇親会にも35名の参加があり、
過ってない盛り上がりで、主催者としてはこの上ない喜びであった。尚、当日侍ジャパンが世界を制覇。
感謝かんしゃの一日で喜びのあまり2次会3次会と夜のふけるのを忘れ、今日は月一の健診日であったが担当医の顔がまともに見れなかった。

ただそんな出来の悪い主人であるが、我が家の庭には春が静かに忍び寄り、毎朝ご主人様を和ませ癒してくれる。
何ともこの世の春である・・・・。

 

小生の寝室の窓一面に映える桃の花。毎朝この近くで鶯がホーホケッキョ、ケキョケキョと目覚まし代わりに歌ってくれる。

春 001_t

春 002_t

庭の畑に咲く可憐な大根の花。晩秋に大根を蒔いたが肥料不足か土壌が悪いのか大根ならず小根にて葉ばかりさんの大根となり、
食するに偲びづ花を楽しむことにした。

春 003_t

春 004_t

同じく畑に蒔いた「えんどう豆」が芽を出し可愛らしい花をつけている。これは実をつけてくれるかも?。
とにかく放任主義で我儘に育てているため、文句を言う資格がない。

春 005_t

春 006_t

 

これは小松菜の花。これも食するに耐えない可憐さゆえ花を楽しむことに・・・。

春 009_t

春 010_t

春 011_t

 

 

 

春 012_t

春 013_t

強い香りを放つ沈丁花

春 017_t

春 016_t

雪柳

春 015_t

 

万作

春 018_t

Last week I was reminded of the fragility of life.
Two of my friends died in a week, one of them died suddenly without sleep for an hour, let alone a day.
That means that I am writing this blog now, but it is possible that I will be traveling one hour later.
I’m sure I know such a thing in theory, but when such a thing happens in front of me, I have to think about it somehow.
I feel a little funny rather than thinking about it.

Professor Tenpou, whom I respect, said, “If you don’t establish your view of life and death, you will never establish the most important belief in life.
I lost two friends in one week, and once again I realized that my view of life and death was vague and inaccurate. At the same time.
I feel like my two friends have taught me something important with their deaths. Thank you…something is starting to make sense to me.
Maybe you’re close to realizing…?

Yesterday, the Kansai Association of General Investigation Business held a training session for the detective and credit industry. A whopping 90 participants.
We had planned to have 80 people, but there were not enough seats for 10 more people. The reception after the workshop was also attended by 35 people.
The event was as exciting as it could have been, and the organizers were overjoyed. On the day of the game, Samurai Japan won the world championship.
Today was the monthly checkup day, but I couldn’t see the doctor’s face properly.

Although he is such a bad master, spring quietly creeps into our garden and soothes the master every morning.
What a spring in the world it is…..

The peach blossoms are reflected in the window of my bedroom. Every morning near here, the warbler sings to me like an alarm.

One thought on “儚さから感謝へ”

  1. 先日はお疲れ様でした。研修は大盛況で、難しいテーマにも関わらず、参考にさせていただくことが多々ありました。アフターでもお世話になりました。ありがとうございました。関調協の益々の発展を心より、お祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO