調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

採用調査(雇用調査)

調査録2008/05/14

 採用調査の被調査人。年齢53歳で従業員50名ほどの中小企業の元常務取締役。
履歴書を見る限りでは中々の人材である。

 調査結果。申告の履歴に間違いなく仕事もそこそこにできる。
家族仲も円満な様子で近隣者にも好感を持たれている。人柄は穏やかで協調性もあり、考え方もノーマル。「総じて問題なし」の人物である。

 そこで調査員は報告書を纏めようとするが何故か筆が進まないという。報告納期は既に来ている。営業担当は少しイライラ気味。
「どないしたん・・・、何か問題あるのん」「イヤ特に・・・ただチョット」、よくよく聞いてみると、前職2社共に、
仕事ぶりや人柄などの質問には特に躊躇すること無く答えてくれ、特に問題は無かったと云う。ところが退職理由、
原因について質問すると今ひとつ歯切れが悪くハッキリしなかったとのこと。それがひかかって中々ペン(実際はキーボード)
が進まないとのこと。

 気になった営業マン。依頼主に連絡し納期を少し延ばしてもらう事にした。
調査員にその旨を伝え納得行くまで調査を進めるようにと指示。

 担当調査員はその事を調査部長に相談。部長曰く、「現場へ足を運べ・・・、何かあるに決まっとる、従業員にかまをかけて・・・」。

 早速現場に向かい、貴社した調査員、「判りました・・。やぱり何かひかかったら振り出しに帰ることですね」、「で、どうやった・・・
」、「セクハラ男ですは。どうも癖のようですネ、2社ともそれがバレて辞職させられてましてん」。  レポートの早いこと、はやいこと。

 今日の出来事、一件落着。

 

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO