調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

清々しい彼岸

会長日記2007/09/26

 秋分の日、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、
今年のような残暑厳しい天候異変の中でも、彼岸の声を聞くと同時に、朝夕はすっかり秋の漂いが感じられる。特に今日の目覚めは秋そのもので、
気がつくと腹の上にタオルケットがかかっていた。爽やかに目覚めると同時に、布団の上で天風式ひとり按摩を行い、
感謝念で布団を揚げ、洗顔の後プラナヤマ呼吸法、呼吸操練、統一式運動、平和建設運動(積極体操)を実施し

その後愛妻のつくってくれた朝食に舌鼓をうつ。そして8時過ぎ出勤の途についた。

 こう書いてみると中々感心な天風会員である。気持ちの中では常にこうありたいと願っているが、思うように行かないのも人生。ただ、
思わなければ絶対に成らない。故に、思いだけは崇高なものを持ち続けることにしている。

 話は変るが今日、福田内閣が誕生。総裁選は福田さん圧勝と予想されていたが、麻生さんの頑張りも目を見張るものがあった。何となく、
日本人の持つ中庸心が働いたのかとも思うが、それはそれで良かったのでは・・。先週、東京の行き帰り新幹線の中で、
麻生太郎の「とてつもない日本」を読んだ。
マスコミや評論家は、事あるごとにダメ日本をまくしたて、「とんでもない日本」と結論づけるが、この本は、
如何に日本が素晴らしいか・・、皆もう少し自信を持とうではないか・・?、と呼びかけている本であった。
政界の中枢にいる人だけに、当たり前と言えば当たり前だが、それにしても清々しい読後感であった。

 清々しさついでにもう一つ清々しい話し。24日の祭日、妻と娘の3人でシネックス枚方へ・・。最近少しはまっている映画鑑賞、
特に何が観たくてという訳でもなかったが娘が「ミス・ポター
(ピーターラビットの作者)が観たいというので、それに付き合うことにした。映画評論は上手くできないが、只ただ良かった。
風景の素晴らしさと主人公ミス・ポターの純で自然そのものの心がピッタリとマッチして、何とも清々しい綺麗な映画であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO