調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

天風会「春の一日行修会」

会長日記2007/04/24

先週はゴルフコンペや東京での会議が重なり、出社出来たのは1日だけと何かあわただしい一週間であった。

週末東京より帰阪、翌日曜日は、香里天風会
「春の一日行修会
」であった。天風会の最大の行事は、真夏に実施する「修練会」
と呼ばれる行事で、香里天風会は毎年7月の最終週の金土日の3日間で行っており、 今年は7月27
28・29日を予定している。

その他に、春・秋の一日行修会年末の越年会、年始の新年会、春・
秋のハイキング
などが主なものであるが、何よりも大切なのは、毎日曜午前中に行われる
日曜行修会
屋外で呼吸法・統一式運動、積極体操、
屋内で養動法、安定打坐法(座禅)、誦句、その後、週により講習会や勉強会(教本の輪読)、月例会(天風先生の講演テープを拝聴)
である。

従って、当然のことながら小生の日曜の午前中は1年中天風会に押さえられており、特別の事が無い限りサボる訳にはいかない。
そんな事で先週の日曜は終日天風道に浸っていた。

講師の先生は、南方哲也先生。彼の有名な南方熊楠の末裔に当たる人である。演題は「理想と想像」「我とは何ぞや」、
延べ5時間におよぶ講義であった。参加者は30名ほどと少し淋しくはあったが、感激したのは諏訪(長野県)、名古屋、福井と、
遠方からも参加して頂いたことであった。

私は香里園在住で、直ぐ近くに素晴らしい道場を持つ香里天風会に所属しており、
非常に恵まれた環境にあるが、地方の会員で近くに修練の場を持たない人は、朝の3時4時から車を飛ばして来たり、泊り込みで来てくれる。
何時ものことながら本当にその熱心さには感心させられる。そして、そうした熱心な会員に刺激され、自らを鼓舞することが出来る幸せに感謝・
感謝である。

Last week, I had to attend a golf competition and a conference in Tokyo, so I was only able to come to work for one day, which was somewhat hectic.

I returned to Osaka from Tokyo on the weekend, and on the following Sunday, I attended the Kori Tenpukai
It was the “Spring One-Day Goshu Kai”. The biggest event of the Tenpukai is the “Shurenkai” held in midsummer.
This year’s event was held on July 27th and 24th, and it was held on Friday, Saturday, and Sunday of the last week of July every year.
They are scheduled for the 28th and 29th.

In addition to the above, there are also one-day meetings in the spring and fall, the year-end New Year’s party, the New Year’s party, and the spring/New Year’s party.
It’s mostly about fall hikes and such, but most importantly it’s about the Sunday morning
Sunday Goshukai” (outdoor breathing exercises, unified exercises, positive gymnastics, etc.)
Yodo, stable daisyatsu (zazen) and chanting indoors, followed by weekly workshops and study groups (reading the textbooks) and monthly meetings (listening to a tape of Tenpou-sensei’s lecture).
).

Therefore, as a matter of course, my Sunday mornings are occupied by the Tenpukai all year round, and I can’t afford to skip work unless there is something special to do.
That’s why I spent the whole day last Sunday immersed in the Heavenly Wind Road.

The instructor is Mr. Tetsuya Minakata. He is a descendant of his famous Minakata Kumagusu. The subjects were “The Ideal and the Imagination” and “What am I”.
The lecture lasted a total of five hours. It was a little lonely with about 30 people, but it was Suwa (Nagano Prefecture), Nagoya, Fukui, and
It was a pleasure to have people from far away participate in this event.

I live in Korien and belong to the Kori Tenpukai, which has a great dojo nearby.
We are very fortunate to have a very good environment, but some of our local members who don’t have a place to practice nearby are willing to fly in their cars from 3:04 a.m. or stay overnight.
As always, I am really impressed with his enthusiasm. And I am grateful for the happiness of being able to inspire and be inspired by such enthusiastic members.
It is gratitude.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO