調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

探偵業法成立

探偵のひとり言2006/06/15

「探偵業の業務の適正化に関する法律案」(探偵業法案)が5月19日(金)衆議院内閣委員会を全会一致で通過し、
6月1日(木)に参議院内閣委員会で同じく全会一致で通過した。

業法制定は業界人多くの悲願であり、消費者保護を大前提とした業法ではあるが大変な朗報である。この事を機に、
業界が少しでも健全化の道を歩み、社会的地位の向上に繋がることに期待したいと思う。

ただ、衆参両内閣委員会での議事録を手にして正直驚いた。法案成立の為の妥協と駆け引き、その為の見事なまでの出来レース、
恐れ入りましたとしかしか言いようが無い。しかし、恐れ入ってばかりではおれない内容が一部含まれている。
殆ど審議らしい審議もなされないまま、業の生死に関わるような大きな問題が、質疑・応答の出来レースの中でサラッと流されている。
長年日陰の身におかれたものの僻み根性による取り越し苦労でなければ良いがと願うのみである。

On Friday, May 19, the House of Representatives, Cabinet Committee unanimously passed a bill on the “Law for the Proper Operation of the Detective Business” (Detective Business Bill).
It was passed unanimously by the House of Councillors Cabinet Committee on Thursday, June 1.

The enactment of the business law is a great wish of many people in the industry, and although the business law is based on the premise of consumer protection, it is very good news. I take this opportunity to say.
It is hoped that the industry will be on a path of sanitation, even if only a little, which will lead to a better social standing.

However, I was honestly surprised when I got the minutes of the meetings of both the House of Representatives and Cabinet committees. The compromise and bargaining to get this bill passed, the brilliantly crafted race to get it passed.
All I can say is that I’m terrified. However, there is a part of the content that cannot be overwhelmed by fear.
With almost no apparent deliberation, major issues that could affect the life and death of a business are being discussed in a question-and-answer format.
I can only hope that this is not a hardship due to my backwardness, although I have been in the shadows for many years.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO