調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

戸籍住民票

探偵のぼやき2005/08/30

昨日自分の住民票を市役所に取りに行った。久しぶりと云う事もあるが請求用紙が以前に比べ随分変わっているのに驚いた。
中でも請求人の事項をかなり細かく書かなければならなくなっており、しかも、
その記載に間違いがないかどうかを確認する為に身分証明書の提出を義務づけている。たまたま、運転免許書を持っていたから事なきを得たが、
もし身分を証明するものを持ち合わせていなかったらどうなったであろう・・・。

窓口の担当者に「何時からそんな事になったの・・」と何時もの悪い癖で一言。担当者曰く、「今年6月からです」、ナヌ・・6月、
(兵庫での戸籍住民票不正入手問題に端を発しているのは明らか)。 「6月に法律か条例改正でもあったの?」、「イヤ・・通達で」、
   むむ・・・・・、なんとすごい力を持った団体があるものだ。

役所と云うところはある意味大変な所で、文章の一字一句を変えるのに驚くほどの知恵と労力を要す。要するに、
1字を変えるという事は前任者の否定につながりかねないからだ・・。「民のため」などという事は彼らの頭の中には微塵だにない。
あるのは仲間内のかばい合いと保身である。偉くなればなるほどその気遣いはすごい。そんな役所が、時に天の一声で豹変することがある。
今回もそんな声があったのかも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO