調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

個人情報

探偵のぼやき2005/07/12

個人情報保護法なるものが施行されて早や3ケ月。総務省やマスコミの宣伝が功をそうしてか、情報の時代を反映してか、
見事に広く知れわたっている。ところがどうもおかしい・・・。
大半の人は保護法の条文を読んだこともなければ見たこと無いというのが本当のところでは。ただ、個人情報は本人の承諾なくしては、出しても、
取っても、話してもダメと拡大解釈しているようである。もし、本当にそんな法律であるならば社会生活はいとなめなくなる。
「何処の誰々さんが・・」などと言った噂話しなど、ご婦人方の大好きな井戸端会議は勿論、同級生の情報交換も会社の同僚の話も出来なくなる。
多分日常生活に於ける会話の8割方は個人のこと、人のことについての話ではないか・・。
それが全て逐一了解を得てからでないと話せないことになる。従って、この法律を守るためには無人島に一人で暮らすしか方法がない事になる。
そんなバカな法律である訳がないのに、人のことを尋ねると、、「イヤそれは一寸個人情報ですから・・」
などとのたまうご婦人や小父さん方の多いこと。中には「個人情報保護法が出来たのをお宅は知らないの・・」
などと説教をはじめるお偉い方にも出会う。「何を・・」と反発するのもアホらしく、「アッそうですか」とサッサと切り上げる。
何とも情けない殺伐とした社会になりつつある。

法律というのは、普通の人が普通に生活するのに支障がないよう法的に保管しようとして、
必要に応じ作られるものと勝手に解釈しているが、法律ばかりがやたらと増え、段々普通の人が普通に生活し辛くなっているように思う。
やたらと人権を主張するのであれば、もう少し人権とは何ぞやを真剣に考えて頂きたい。

真に人権を護らんとするのであれば、少なくとも住民票の公開の原則位はキチッとまもって欲しいものだ・・。私など、自分の氏名、住所、
電話番号など誰に知られても何の支障も無い。「いやっ、そうは言っても悪いことをするやつがいるから・・」。
確かに悪用されることもあると思うが、それは悪用する奴が悪いんであって、悪い奴を法律で取り締まればよい。「何々のおそれがあるから・・・
」との論理で全てを取り締まれば、多分ヒットラーもビックリのギクシャクとした住みにくい社会になることでしょう。

こんな事を書いていると段々エスカレートしてきて止まらなくなるので、言葉足らずとは思いますがこのへんで・・・。

Three months have passed since the Personal Information Protection Law was enacted. Perhaps because of the propaganda of the Ministry of Internal Affairs and Communications and the mass media, or perhaps because it reflects the age of information, the
It’s brilliantly well known. But there’s something wrong…
The truth of the matter is that most people have never read or seen the text of the Protection Act. However, you can’t release personal information without the consent of the person in question.
He seems to be expanding his interpretation to say no to taking it or talking about it. If it is really such a law, social life will be unpleasant.
You can’t exchange information with your classmates or talk about your colleagues.
Perhaps 80% of the conversations in daily life are about individuals and people…
I’m not going to be able to talk about it until I’ve got it all figured out verbatim. Therefore, the only way to comply with this law is to live alone on a deserted island.
There’s no way it’s a stupid law, but when you ask about people… “No, that’s a little personal information…
There are a lot of ladies and fathers who say, “I’m going to do this. Some of them may say, “You don’t know that the Personal Information Protection Act has been enacted…
I also met a senior official who started to preach to me. It’s like an idiot to push back with “What are you…”, so I said, “Oh, really?
It is becoming a pathetic and decadent society.

The law is an attempt to keep the legal system in place so that it does not interfere with the normal life of a normal person.
It seems to me that the laws are increasing so much that it is getting harder and harder for ordinary people to live a normal life.
If you are going to insist on human rights, I would like you to think more seriously about what human rights are.

If human rights are to be truly protected, I would like to see at least the principle of disclosure of residency cards be properly enforced… Such as myself, my name, my address, my
There’s no hindrance to anyone knowing your phone number or anything else. ‘No, that being said, there are those who do bad things…’
It’s true that it can be abused, but it’s the abuser’s fault, and we should just crack down on the bad guys by law. “There’s something that might be going on…
If we cracked down on everything with the logic of “I don’t know, I don’t know”, it would probably lead to an awkward and uninhabitable society that would surprise Hitler.

I don’t think I have enough words, but this is all I have to say.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO