調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

「探偵がゆく」出版記念パーテイー

会長日記2005/04/25

昨日4月24日の日曜日、同業界の親友である?ピ・アイ・オーの社長東田俊康氏の出版記念パーテイーが盛大に行われた。本の題名は「探偵がゆく」、トンチャンこと東田俊康の38年の永きに亘る探偵経験を軽妙なタッチで書き上げた本である。帯はテレビでお馴染みの大谷昭宏氏が書いている。

実際に本が店頭に並ぶのは5月20日過ぎになる予定。トンチャンの泣き笑い人生と社会に対する思いの丈を書き綴っているが中々面白い。一読の価値はある、是非お読みいただきたいと思う・・。

パーテイーには何と420名の友人知人が参加、それは盛大なものであった。私は彼と長年の付き合いと云う事も有って、その発起人代表を務めた。420名を前に一番バッターで挨拶する羽目となりドキドキものであったが何とか無事に挨拶する事ができた。人前で話す機会が年齢と共に増えてきたが、出来ることなら避けたいことの一つである。

Last Sunday, April 24, my good friend in the industry, Toshiyasu Higashida, president of P.I.O., held a big party to celebrate the publication of his book. Mr. Toshiyasu Higashida, the president of P.I.O., who is a good friend of the industry, held a big party to celebrate the publication of the book. The title of the book is “A detective’s journey”, and it is a book written with a light touch by Toshiyasu Higashida, a.k.a. Tonchan, about his 38 years of experience as a detective. The obi is written by Akihiro Otani, who is well known on TV.

The book will not actually hit stores until after May 20. It’s an interesting story about Tong Chang’s crying and laughing life and his thoughts on society. Worth a read, I’d love to read it…

A whopping 420 friends and acquaintances attended the party, and it was a grand affair. I had to be the first batter to greet the 420 people in front of him, but I managed to make it. Public speaking has increased with age, and it is one of the things you want to avoid if you can.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る