里ごころ | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

里ごころ

2010年11月12日

10月24.25日は竹島領有権確立隠岐の島集会、10月31日は知夫会、 11月3日は島根県人会、11月6.・7日は黒木中学の同窓会、そして今週11月10日は島根県人会ゴルフコンペと、ここ2・3週間は郷土行事一色で中々休みが取れない。それでも寸暇を見つけては映画鑑賞、今年もはや25本は観ている。ところが、「桜田門外の変」は未だ。早くしないと上映が終わってしまう・・と少々焦り気味であるが、上手く時間が取れない。時間よ止まれ・・・・。

それにしても歳と共に田舎が恋しくなる、男の帰省本能なのかな・・・。その点、女は違うようだ、大半は嫁いだ所に根着くと云うか、男に比べ帰省本能は薄いようで、「定年後は郷里で・・・」等と云う話しは先ず聞かない。

小生の夢は、1年のうち数ヶ月、郷里隠岐の島に帰り、半自給自足の生活をすること。特に「立て網」が遣りたくて仕方がない。何故なのか・・・自分也に考えてみるに、どうもこれもノスタルジーのひとつらしい。

多分小学校低学年の頃であったと思うが、父と一緒に大山の海に「立て網」を仕掛けた事がある。数日だったのか数ヶ月だったかうろ覚えであるが、兎に角、父と一緒に伝馬船を漕ぎ、網を仕掛け、翌朝掛かった魚を獲り、井戸端で調理をした記憶が鮮明に残っている。多分それが無性に楽しかったのだろうと思う・・・。今になって何故か、それがとてもしてみたいのである。

 

島根県人会の演芸風景。今年は岩見地区が幹事役を務めた為、当然出し物は岩見神楽。大蛇に娘が喰われてしまうと嘆く老父母。

郷土会 016_t

大蛇を懲らしめんと現れた須佐之男命(すさのうのみこと)

郷土会 015_t

大蛇がたる酒を飲み、大暴れ

郷土会 001_t

酔いがまわってきた大蛇

郷土会 012_t

 

郷土会 014_t

 

「田植え囃子」  非常に素朴な民族芸能 であった。

郷土会 017_t

郷土会 019_t

 

平城遷都1300年祭の大極殿。同窓会の翌日皆で奈良の遷都1300年祭を見学。最終日と云うこともあって大変な人出であった。

郷土会 007_t

郷土会 008_t

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2010/11/post_296.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK