興信・探偵業研修会 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

興信・探偵業研修会

2006年03月17日

今日は、関西総合調査業協会研修会がある。

場所は天満橋の京阪ホテル。午後4時から6時迄で、その後懇親会を予定している。演題は、探偵業法、個人情報保護法、
戸籍住民票問題
についてである。昨年来からの三大関心事を一挙にぶつけ、研修会で皆で論議しようとの企画である。

何れも難しい問題を含んでおり、一度に解決できるようなものではないが、物言わぬ業界からの脱皮を図る足がかりになればと考えている。

調査業界には古くから「調査員は絶対に表に出るべきではない」との不文律的なものがあり、縦・横の繋がりを持たず、
人知れず活動する業界とされていた。こうした考えは業界の起源を、戦国時代の忍者に置くところから来ているようであるが、
コンプライアンスを重視される今日では到底通用するものではなく、合法的に正しい情報を入手し提供するためには、業界の社会的認知度を高め、
犯罪や不正行為の未然防止に貢献する無くてはならない業である事を広く世間に訴えて行き、
欧米先進国に見られるような社会に誇れる業界にて行きたいと願っている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2006/03/post_59.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK