情報化時代のプライバシー研究 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

情報化時代のプライバシー研究

2013年02月13日

 一週間のご無沙汰でした・・・松谷ひろのぶ・・です。えっ、チョッと古すぎる・・。このフレーズ、判る人にはわかるが、判らない人には全く分からない。多分、今では判らない人の方が多いのかも・・・。へんなところで歳を感じたりして・・・

 実は先週から、久しぶりに真面目な本に眼を通していた。読むと云うより、眼を通していたのだ・・・で、ブログを更新する時間が取れなかったと云う、(言い)訳。

 眼を通していた本は、青柳武彦博士の「情報化時代のプライバシー研究」と題する、学位論文を一般向けに書き直した本である。従って、普通であれば1ページ捲るかどうかで間違いなく睡魔に襲われる本である。ところがところが、不思議なことにこ一時間、眼を通していても眠気が来ない。偉いものだね・・・・、幾ら難解な本でも、自分が関心の強いことだと、違うんだね。

 だから何でもいいから興味を持て、と云うんだネ。

 そう云えば今話題になっている、芥川賞受賞作、黒田夏子さんの「abさんご」。3月号の文芸春秋に掲載されていたので、暇ついでに、この日曜日に読み始めたが、それこそ1ページ捲る前にダウン・・・全くついて行けなかった。選考の書評を読むと2・3回読み返すと何とも云えない味わい深いものになるらしいが、ひらがなのよこがいきもじなど、とてもむり。それに比べ、「情報化時代のプライバシー研究」は、小生の様な凡人には難解ではあるが、自分が興味を持っていることだけに集中できる。

 我が意を得たり、と心強くなり、青柳先生ガンバレ!!、と独り、心で叫んでいた・・・。

 例えば、この様なことがかかれている。「プライバシーは危ういからこそ貴重」として

 これまで見てきたように、プライバシーの概念は、近代以降に成立したきわめて高尚かつ高級な人格権の概念なのである。したがって物で言えば、芸術性の高い高級品に属する奢侈品や贅沢品のようなもので、生活必需品とは言いがたい。ということは、プライバシーは高級であるだけに基本的人権としては基本性が低いといわざるを得ない。プライバシー養護論者が、公共の利益、言論の自由、情報開示の必要性、コミュニティにおけえる相互協同の必要性などを蹴散らかして、これを主張するのは勘違いもはなはだしい。といっても筆者は、決してプライバシーを尊重していないのではなく、その逆である。不当なプライバシー過保護はプライバシーを尊重する環境を損ねるものであることを主張するものである。

 全く、我が意を得たり、である。今まで私は、上記内容、先生と同様の事を言い続けて来たが、耳を傾けてくれるのは、ごく一部の同業者だけ。先生の様に、理論的、学術的、歴史的になど、とても上手くは表現できないが、感覚的には一緒で、現代社会の個人情報保護やプライバシー権の考え方は、非常に一方的で偏りが強く、社会性や公共性やコミュニティなどそっちのけで、ご都合主義の個人情報保護が叫ばれ、利己心からだけのプライバシー権主張がまかりとおっている様に思えてならい。

 何にでも、行き過ぎに揺り戻しはあると思うが、気がついた時には早や遅しで、日本は匿名社会化し、何処の誰か判らず、詐欺師が巷に溢れ、しかも、詐欺を詐欺と証明する術もなく、身分や経歴等は言い放題、の、個人情報過保護社会が現実のものとなりつつある。

 今現実に、学歴も、職歴も、住所も、年齢も、家族構成も、全く確認の術がない。全て個人情報保護とプライバシーをたてに、第三者の確認には、学校も、会社も、行政も一切応じようとしないのだから。従って、私は何処そこの誰と云っても、確認の術が無いのだから、言いたい放題、騙し放題が普通に通用することと成っている。その邦題分、騙され泣きをみる被害者が増えている。

 青柳先生がおっしゃる様に、不当なプライバシー過保護がプライバシーを尊重する環境を損ねているのである

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2013/02/post_413.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK