天風会「春の一日行修会」 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

天風会「春の一日行修会」

2007年04月24日

  先週はゴルフコンペや東京での会議が重なり、出社出来たのは1日だけと何かあわただしい一週間であった。

 週末東京より帰阪、翌日曜日は、香里天風会
「春の一日行修会
」であった。天風会の最大の行事は、真夏に実施する「修練会」
と呼ばれる行事で、香里天風会は毎年7月の最終週の金土日の3日間で行っており、 今年は7月27
28・29日を予定している。

 その他に、春・秋の一日行修会年末の越年会、年始の新年会、春・
秋のハイキング
などが主なものであるが、何よりも大切なのは、毎日曜午前中に行われる
日曜行修会
屋外で呼吸法・統一式運動、積極体操、
屋内で養動法、安定打坐法(座禅)、誦句、その後、週により講習会や勉強会(教本の輪読)、月例会(天風先生の講演テープを拝聴)
である。

 従って、当然のことながら小生の日曜の午前中は1年中天風会に押さえられており、特別の事が無い限りサボる訳にはいかない。
そんな事で先週の日曜は終日天風道に浸っていた。

 講師の先生は、南方哲也先生。彼の有名な南方熊楠の末裔に当たる人である。演題は「理想と想像」「我とは何ぞや」、
延べ5時間におよぶ講義であった。参加者は30名ほどと少し淋しくはあったが、感激したのは諏訪(長野県)、名古屋、福井と、
遠方からも参加して頂いたことであった。

 私は香里園在住で、直ぐ近くに素晴らしい道場を持つ香里天風会に所属しており、
非常に恵まれた環境にあるが、地方の会員で近くに修練の場を持たない人は、朝の3時4時から車を飛ばして来たり、泊り込みで来てくれる。
何時ものことながら本当にその熱心さには感心させられる。そして、そうした熱心な会員に刺激され、自らを鼓舞することが出来る幸せに感謝・
感謝である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2007/04/post_111.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK