調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

マイナス思考とマスコミ

会長日記2012/12/07

 マスコミって何で此処までマイナス思考なの・・・?。

 最近特にそう思う。毎朝6時代の朝一番のニュースの大半が事件、事故、死亡など聞くと同時に気分が落ち込む様なものばかり。

 中でも角田何某の、虐待と殺人の方法を毎朝克明に報じ、新聞の3面にもこの事件が載らない日がないくらい。従って、テレビやラジオのニュースで角田の名が出れば、その場を離れ、新聞の3面も殆ど読まないようにしている。

 だって朝一番にあんな惨い仕打ちのニュースを見聞きし、イヤーな気分で一日のスタートを切るなんてまっぴら御免だもの・・・。しかし、毎朝この同じ事件を、各社がこれでもかこれでもかと執拗に追いかけ、ビッグニュース扱いするのは何故だろう。

 やはり国民のニーズがそこにあるから?。確かに前代未聞の極悪非道な行為で、ニュース性が有ると云えばあるのでしょうが、朝一番にこんなニュースを一方的に聞かされる国民は、ある意味大変な迷惑であり、国に取っても大きな損失(教育、経済の何れでも)であると思うのですが・・・。

 確か、何処かの国では、ニュースの半分以上が暗いものであってはいかん、と言う事を決めた、と云う事を耳にした様な記憶がかすかにあるが、それが本当だとすると非常に良い政策だと思う。

 今度の衆議院選挙でも、こんな政策をマニフェストに掲げる政党が出てくれば、いの一番に投票するのにな・・・。

 そう云えば、今回は付け焼刃の政党が一挙に出て来て、何が何だか良く判らない。一昨日の、我が家の朝一の会話は 「政党名、全部言える?」であったが、先ずは投票に行くまでに政党名をキッチリ覚えなければ・・・。ただ、党名は違うが、政策は何処がどうなのか、良く判らない。何となく、主義主張や政策の違いよりも、好き嫌いや当選確率で所属政党を決めている様な感じがして、今までに無く、選択に迷ってしまう感がある。

 TPPも原子力も財政も景気回復もいいが、今の日本にはもうひとつ問うべき肝心な問題がある様に思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO