死にざま | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

死にざま

2011年11月22日

 今朝、知人から定期的に送られてくる事務所通信に目を通していた。小難しい内容が多く、眠気と闘っていたが、
以下の文に目を覚まされた・・・。

 淀川キリスト教病院名誉ホスピス長、柏木哲夫氏の言葉

 看取りという仕事は重い。しかし、
人生の総決算の場に参加させていただくというのは大きな特権である。看取りを通して、実に多くのことを患者さんとご家族に教えていただいた。

「人は生きたように死んで行く。
 
しっかり生きた人はしかり死んでいく。
 周りに不平を言いながら生きてきた人は私たちスタッフに不平を言いながら亡くなっていく。 感謝しながら生きた人は感謝しながら、
ベタベタ生きた人は、ベタベタ死んでいく。 これまでの生きざまがみごとに反映する。 よき死を死すためには、よき生を生きねばならない。」

僕はどんなふうに死んでいくのかな?。できたら、しっかり死んで行きたいな・・・。その為には、
しっかり生きなくちゃー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2011/11/post_353.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK