マスコミ | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

マスコミ

2010年12月03日

 早や師走。何時も思う事ながら過ぎ去った時は早い、でも結構一分は長い。状況と感じ方によって物は違って見える。「百万の人が居れば百万の正義がある」とか、云われてみると全くその通りと思う。故に、余り頑迷に自己主張をしていると嫌われる。

 そんな思いから、今年はもう少し大人のブログにしようか・・・等と考えていたが、やはり結果は同じ。相変わらず、同じ主張を繰り返してしまった。でも、とり方によっては、それだけ一貫していると云う事であり、それが私なのだから仕方がないか・・・。

 それにしてもマスコミって凄いね。個人情報保護法は対象外で、公的な人のプライバシーはある程度制限され、事と次第によっては公開されても仕方ないらしいが、何の意味があってあんなくだらない芸能人の裏話や、聞きたくもない嫌な事件ばかりを追いかけて、事細かく報道するのか・・・。全くあきれるばかりである・・・。

 例えば、社会面のニュースは、明るいもの建設的なものを50%以上、殺人やイジメなど暗く嫌なニュースは50%以下と定め、それに違反すると罰則があるくらいにしないと、今のマスコミではどうしようもない感じがする。

 最近ニュースを聞いていて楽しのはスポーツくらい。後は、政治にしようが社会面にしようが聞くに堪えないようなニュースばかり。こんなニュースを日々観たり聞いたりしていると、間違いなく人間はマイナス思考が強くなり、怒りぽくて取り越し苦労の上手な、消極的人間が知らず知らずの内に出来上がってしまう。

 で、そうした人間が事件を起こし、またニュースになる。政治家は、天下国家を考え、国民を見て政治をするものと思っていたが、最近は何よりもマスコミを意識して政治をしなければならないらしい。

 戦前の様な報道規制や言論統制は論外だが、マスコミと云うのは、もう少し社会的影響の大きさを意識した経営であって欲しい。視聴率さえ取れればOKとする、今のマスコミ界に人は居ないのであろうか・・・。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2010/12/post_299.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK