調査コラム

企業サービスの調査コラム

その経歴、「盛った」のか「詐称」なのか

コラム 2020/11/10

ネットで某ビジネス系Youtuberの経歴がほぼ嘘だったということが話題となっています。
その経歴とは「海外の大学を卒業後、Googleに入社。東証一部上場企業グループの海外拠点の最高執行責任者やリクルートを経て独立し、会社を設立。現在は国内外に複数の拠点を持ち事業を展開するほか、ビジネススクールを主催している。さらに、財団を作り、アジアの恵まれない子供たちを支援するなど社会慈善活動にも熱心に取り組んでいる」というものである。
しかし、経歴はほぼデタラメ。海外支社のオフィス写真は合成。財団が運営している学校というのも別の財団が運営しているものであったそうである。SNS上での「盛る」行為が行き過ぎてしまったのか、それをうまく利用したのか、虚像で塗り固め、ここまできたのでしょう。
少し調べてみれば、ボロが出てきてしまい、明るみになったようですが、SNSの普及で「嘘をついている」のか「盛っている」のか境界線があやふやになってきてしまっています。
身近にも意外とこういう方がいるかもしれません。ビジネスでは信用が第一です。取引を始める前、人を雇う前に「調査」はやはり必要です。
バックグラウンドチェックの企業サービス【ISO27001 ISMS認証取得】

Pocket
LINEで送る

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言

トップへ戻る