人事調査・採用調査のトップコラム>採用調査に対する考え方 7/9

採用調査に対する考え方 7/9

より公正な判断をするための補完的資料

採用調査は、応募者の正しい経歴や職務能力、人となりを過去の職務実績、就業態度、生活態度のなかから判断しようとするのであって、面接やテスト結果が体調不良などから芳しくなくても調査の結果、実際は「過去の職務実績はこうですよ…、就業態度はこうでした…、生活態度は周囲の人からこのように評価されている…」と、応募者の真の姿をつかむことにより、より公正な判断をするための補完的資料として有用されている。
調査は、応募者のマイナス、プラスの両面を調べるのであって、応募者にとって調査されたことがプラスに振れるケースのほうが遥に多い。所謂、真面目に生きて来た人にはプラスに振れ、そうでない人にはマイナスに振れるのであって、公正さを欠くものとは考えていない。

お気軽にお問合せ下さい

TEL:06-6313-0110

メールでのお問合せはこちら

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

関西総合調査業協会会員

東京都公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第30070479号

大阪府公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第62070608号

東京商工会議所会員

大阪商工会議所会員

大阪府知事届出

日本弁護士連合会
法テラス
大阪法律相談所
セコムトラストシステムズ
大阪弁護士会
調査会社の企業サービス0110.me
SSL GMOグローバルサインのサイトシール SSLとは?