人事調査・採用調査のトップコラム>採用調査に対する考え方 3/9

採用調査に対する考え方 3/9

採用等の調査も社会的妥当性を求められる

企業は社会において一定の役割と責任を持つことが要請されており、人権尊重の精神の具現化もそのひとつである。従って、採用等の調査も社会的妥当性を求められることは必然と考えている。
但し、労働省の行政指導に代表される考え方、「採用時の身元調査は差別につながるおそれがあるので、してはならない」との主張は調査業者としては断じて受入れ難いものである。

お気軽にお問合せ下さい

TEL:06-6313-0110

メールでのお問合せはこちら

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

関西総合調査業協会会員

東京都公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第30070479号

大阪府公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第62070608号

東京商工会議所会員

大阪商工会議所会員

大阪府知事届出

日本弁護士連合会
法テラス
セコムトラストシステムズ
大阪弁護士会
調査会社の企業サービス0110.me
SSL GMOグローバルサインのサイトシール SSLとは?