教訓 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

教訓

2017年10月18日

 「異業種交流会」というのは、結構広く頻繁に行われている様である。

 小生も40歳代の働き盛りの頃(今も働き盛りではあるが・・・)は、結構あちこち顔を出していた。参加メンバーの目的は様々であるが、一様にいえる事は、自己向上と商売。

 それに関しては何らいうことは無いが、仕事柄、以前から強く感じていることが一つある。それは、「交流会での売り込みには、気をつけろ。」ということ。

 特に人材(自己を含む)の売り込み。こうした交流会の場に顔を出している人のなかで、多く見られるのが、自称何々コンサルタントと称する人。一方、スカウトを目的に人材を求めて参加している人も少なくは無い。

 そこで、お互いの思惑が一致して、「内の仕事を手伝ってみないか・・・」などの話となる。

 そうしたケースで、弊社に調査依頼が来る事が度々ある。所謂、エグジェクティブ・キャリア採用調査である。

 流石にこのケースの履歴書は中々のもの。職務経歴書の自己PRもへーと思えるもの。ところがところがである。調べてみると、今度はへーと思える虚偽が満載。口八丁手八丁で見てくれは良いが、実績は伴わず、実際は同一企業に2年と続かず転職を繰り返している人が多く、弊社の調査結果では8割が、「採用不適当」 と判断せざるを得ないものと成っている。

 同様に商談でも眉唾のケースが多く、総じて交流会の場での売り込み話には注意を要すると云うのが、小生が仕事柄知りえた教訓である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2017/10/post_1234.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK