ソウル訪問 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

ソウル訪問

2016年06月01日

 初の韓国訪問。

 念願かなって韓国へ、と云う訳では無い。寧ろ嫌々と云うか、浮世の付き合いとと云うか、実は、今年のロータリー世界大会が5月28日〜6月1日にかけソウルで開催されたため、その本会議(5月29日)に出席するため無理矢理引っ張り出されたというのが正直なところ。

 小生が抱いていた韓国は、急激に発展はしているが、新旧入り混じってごちゃごちゃとしており、キムチの臭いが漂い、道端にはゴミがちらばりと云った、雑然とした街のイメージであった。。ところが、行って驚き見て驚き、カルチャーショックもいいところ。

 28日9時30分に関空を出発、インチョン空港着11時20分。入関手続を済ませ、一路ホテルへと向かったが、先ず驚いたのが道路の広さ。高速道路が片側5車線から6車線。日本は2車線が普通、広くてもせえぜい3車線。ところがその倍が普通。一般道にしても片側5車線がごく普通。走っている車は普通車以上、軽自動車クラスは先ず見ない。しかも目に入ってくる建物は超高層マンションばかり。20階から30階の高層が20~30棟、いや50棟はあるかも。そんな高層マンション群が点々とある。しかもそれが街中ではなく、田んぼや畑の真ん中にそびえ立っている。所謂、農村地区に高層マンションが何十棟と建っているのである。日本の農村のイメージとは180度違う。牛や豚はどこにいるのか?。農家のおじさんやおばさんは、あの超高層マンションから野良着を着て田畑に行くのか?。小生の頭の中は真っ白になってしまった。小生の好きな村内の牧歌的な雰囲気は何処にもなく、文化の香りなど全くしない。近代国家というか、いかにも作られた街が、そこにあった。

 

百聞は一見にしかず

DSCF0967_R

DSCF0968_R

 

DSCF0969_R 

 

 

高層マンション群。ソウル市外から数キロも離れた、田畑に囲まれた村中に、こうしたマンション群が点々とある。

DSCF0962_R 

 

DSCF0964_R

DSCF0950_R

DSCF0948_R

 

ソウルタワーから撮った、ソウル近郊のマンション群。ボーと映っているのはカメラマンの腕でなく、ソモッグに覆われていてこれ以上は無理。

DSCF1029_R

DSCF1027_R

DSCF1028_R

DSCF0999_R

 

DSCF0990_R

DSCF1005_R

DSCF1012_R

超人気の食堂。多分1時間は並ぶのでは・・・。

DSCF0995_R

本会議前日に大坂ナイトが開催された、かの有名なハイアットホテル。DSCF1025_R

ロータリ国際大会の会場風景。世界各国のロータリアンが数万人集まっていた。人種の坩堝で、会話はできないが顔を見ているだけだ飽きることはない。 

DSCF0979_R DSCF0977

 

KOREAHOUSEで民族舞踊鑑賞。この後宮廷料理頂いた。

DSCF1036_R

DSCF1035_R

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2016/06/post_927.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK