カムイ・ウン・クレ | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

カムイ・ウン・クレ

2015年09月29日

 9月の連休は隠岐の島。天気晴朗にして波静か。絶好の釣り日和であった。小生に取っては成果は上々。アマ鯛の2キロクラスを筆頭に大アジ、サバ、レンコ鯛、ハゲと魚種も豊富で大満足。また、夜は浜風が心地良く、本もそこそこ読めた。

 手にした本が、僕の大好きな浅田次郎「おわらざる夏」、上中下の3巻からなる長編であったが、これが中々面白かった。その中に「カムイ・ウン・クレ」という言葉が出てくる。これは、北アイヌ人のなかで日常的に使われていた言葉とのことで、日本語に訳すと「神、われらを造りたもう」となるらしい。そして千島列島の最北端 占守島(シュムシュ島)の先住民が挨拶代わりに使っていた言葉とのこと。何かあると「カムイ・ウン・クレ」(神われらを造りたもう)。この言葉を発することにより、全てを許し全てを解決したようである。

「神われらを造りたもう」、何と素晴らしい言葉であろう。もしかしたら浅田次郎は、この言葉を使いたくてこの小説を書いたのかも・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2015/09/post_774.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK