調査部屋の会話 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

調査部屋の会話

2015年08月05日

4階の調査部屋(調査課の専用部屋)に降りて行くと、「なに、これ、まったくモー」などと調査員がぼやいていた。その会話と云うか、ぼやきを此処に再現してみよう。

職務経歴書って何だろう?。自分をよく見せようとするのって、それは当たり前だけど、それにしても・・。

それって、誇大妄想の癖があるんじゃない。

多分こんな人の方が面接での印象は良いんじゃないかな?。だって自己アピール凄いんだもん。

でも、調査してみると、エッ、ウッソーと云った感じなんでしょう。全く嘘ではないが、中身はぜんぜん違うっていうか。

そうー、「これって誰のこと」って言いたくなるよね。

でも、採用調査は、「差別につながるおそれがあるからダメっていう事になっているんだよな・・・」。

いや、100%ダメと云うのではないんじゃない。だって、こんな人でも面接試験でOKになって、調査を依頼して来ている訳でしょう。 調査無しだとこの人採用に成ってしまうよ、きっと。 入ったらどうするの・・・、会社大変jじゃない。

そこで小生のボヤキ。 まったくそうなんだよなー、 だけど日本の人権論者や偉い人の間では、こんな会話全く通用しないんだよな・・・。行政官の社会でも通用しないみたいなんだよなー。

通用するのは、場末の居酒屋で肩を寄せ合い安酒を飲んでいる、極ごく平凡な零細、中小企業の経営者くらいかな・・・。

そんなことはない。みんな本当は判っていると思う・・。だけど、本音が云えないんじゃないかな・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2015/08/post_730.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK