仕事と疲労 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

仕事と疲労

2015年07月27日

仕事は、「遣る」のと「遣らされる」のとで全く違う。何が違うって、疲労度が違う、ストレスも違う。極めて当たり前のことだが、意外にこの事を判っていない人が多い。と云うよりも、判ってはいるが出来ない人が多い。


が崇拝する「中村天風」先生は、永遠の命題と云われる、「人は何のためにこの世に生れて来たのか?」との問いに、「人は、宇宙の原則、進化向上に寄与する
為に、この世に生を受けた」と断言(悟り)。それ故に、「人間には、創造という大使命を与えられている」と説く。犬や猫は「創造」という事が出来ない。

また、食うために働くのか、働くために食うのか、との問いに、「働くために食う」と断言する。働くとは、単に労働(体を動かす)だけを云うのではなく、創造すること全てが働くことである。よって、人は死ぬまではたらく事となり、ベッドの上でもはたらくのである。

人は常に今よりも少しでも良くなろうとする。それは何故か?、それが自然だから、生まれながらそのように創られているから。所謂、進化向上に寄与するために創られているのである。

従って、仕事をするのは自然のことである。しかし、「仕事を遣らされている」として、自ら疲労度を高め、ストレスを増幅させている人が多くいる。

少し理屈ぽく偉そうなことを書いたが、実は、書いている本人が、最近少し疲労を感じることが多くなり、これではイカンと感じている為である・・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2015/07/post_728.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK