Wワーク |

調査会社の会長ブログ

Wワーク

2014年10月24日

採用調査で最近目立って来たのがダブルワーク。

ダブルワークが認められている企業であれば何ら問題は無いが、正社員雇用でダブルワーク(兼業)を認めている企業は殆どない。にも関わらず、採用調査で最近よくお目にかかるのが、仕事を掛け持ちで行っているケース。

但し、その事は会社(前職)には殆ど知られていない。

女子に多いのは、夜のバイト。スナックなどの水商売が圧倒的に多い。これは、週に1・2回数時間で、しかも会社の仕事が忙しければ、夜はパスでもOKなどと自由が利くため、会社には殆ど知られずに済んでいる様である。

また、男の場合は、元々自営業をしていたが、上手く行かなくなったケース。自営業を廃業した事にして、就職するが、実際は自営の仕事を細々と続けている事が多くある。

ただ、こうしたケースは以前でも時々見られたが、最近の特長としては、副業でネット販売等をしているケースが目立つ。

当の本人は、別に会社に直接迷惑をかけている訳では無く、勤めは真面目にしているのだから、副業をして何が悪い的な感覚の様であるが、正社員雇用で副業を認めている会社は殆どなく、就業規則違反となる事は明らかである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2014/10/post_483.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK