同窓会 |

調査会社の会長ブログ

同窓会

2014年09月22日

20日(土)から21日(日)にかけ神戸に所在する六甲荘にて、三八会(昭和38年卒業組)と称する黒木中学校(島根県隠岐郡西ノ島町)の同窓会が開催され、いの一番に参加。

小生は、同窓会に関しては超優秀である。中学、高校など同窓会と名のつく集まりは欠かしたことがない。完全100%出席。これは、多分小生一人では無いかと思う。

という事は、それだけ恵また人生を送って来たと云う事かも・・・。先ずは健康、これは、何より健康に産んでくれた両親に感謝。この世に生を受け66年余、病気らしい病気をしたことがない。記憶にあるのは23・4歳の頃、風をこじらせ気管支炎になりかけ、1日会社を休んだ事があるが、以後、そうした事もなし。たまにギックリ腰で動けなく成ることがあるが、これは良い休養と思っているくらいで、余り気にしていない。健康診断をすれば、少し血糖値が高いとか血圧が高めと指摘されることがあるが、逆に、それに気をつけるから、適度の運動も心がけ、食事にも気を付ける。その為、他の数値はオールOK。と云う事は、血糖値高めが健康の基と云えなくもない。有り難いことである。後、家庭と会社に恵まれたいうこと。出席に理解を示す妻と社員に感謝・感謝である。

大体60歳を過ぎての同窓会は、病気と年金と孫の話で花が咲くらしい。従って、その3項目は禁止としても、何故か話はその方向に行く。

ご多聞に漏れず、今回もそう。しかし、今回はそれもOK。何をかくそう、小生が一番に孫の話・・・。今までは、病気も無ければ年金も無く、そのうえ孫も無し。故に、その手の話には入るに入れなかった。ところが、今回は違う。そう・・今年6月6日、初孫が誕生したのである。誰が何と言おうと孫でまごまごするのは何とも楽しいのだ。指しゃぶりを始めたら手をたたき、寝がえりをしたら大喜び、アッ、ウッと声を出せば将来は歌手か・・・・など、親馬鹿ならぬお祖父ちゃんバカを発揮している。

同窓会翌日の日曜は、皆で六甲のハーブ園見学。ところが小生は、当日11時より、孫の「お食い初め」の儀式が入っており、単独行動。早々に娘宅に向かった。

「お食い初め」は、婿殿のおじいちゃんが手作りして来た、木製茶碗に箸、コップもお皿も、全てこの日の為に作られた力作。メインの鯛は小生が隠岐で釣った鯛。何とも幸せな孫娘であろう・・・・。

DSCF0489

DSCF0491

 

 01

その後、13時からは天風会の祝賀行事。香里賛助会の若手がこの度、行修リーダーに合格(体操指導などが出来る資格)した為の激励会であった。

平日は仕事、土日になると何か予定が入り、ノンビリ自宅でという事のない毎日であるが、これはこれで良しか?。来週日曜は東京で会議、再来週は後鳥羽会(海士町の郷土会)に参加等など、必ず休日は何かでつぶれるのである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2014/09/post_480.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK