釣り修行 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

釣り修行

2014年06月30日

6月17日から24日まで帰郷。我が故郷、隠岐の島で鯛釣りに興じていた。

昨年、小さな船を手に入れ、田舎に係留。帰郷時はその船で釣りに出るのを楽しみとしているが、これが中々思うようにいかない。第一に操船が思うように行かない。船を出すのは何とかなるが、着岸が中々。田舎の人は少々の波が有ろうが風が有ろうが全く意に介さず、平気な顔で離岸、着岸をする。しかし、小生の場合は少々の風で顔がこわばる・・・。風や波があればあるほど、ある程度のスピードで着岸準備に入り、着岸寸前でアスタン(バック)に入れ船を止めなければならないが、不慣れな小生は、随分手前でスローにする。すると舵が思うように利かない。結果ずれてしまい、もう一度という事になる。これは全く恥ずかしい事である。従って、行きはよいよい帰りが怖いで、結構な緊張感を味わいながら、操船を楽しんでいるのである。

尚、釣りがこれまた難しい。海は広いな大きいな・・・。魚の居る所に行かないと魚は釣れない。ところが、そのポイントが中々判らない。田舎の人は皆親切に教えてくれるが、海はやはり大きくて広い。しかも道は無い。あの角を曲がって3軒めという訳にはいかないのだ。

従って、今は素人でも釣れると云われる、レンコ鯛に挑戦。しかし、これも日によって違う。潮の流れにより、昨日釣れたところが今日は全くダメと云う事がザラ。漁師は潮目を見ろと云うが、それが何のことかもよく判らない。ただ、釣れても釣れなくても、大海原に一人小舟を浮かべてリールをたらしているのは、それなりに楽しいものだ・・・。

朝ぼやけ。朝4時過ぎに目を覚ますと、目の前にこの風景。これは何としても船を出さない訳にはいかない・・・。

IMG00890

早速釣りの用意をして離岸。大海原に向かい船を走らせると、朝日が顔を出す・・・。

IMG00882

素人にもレンコ鯛は少々は釣れる。

IMG00871

我が家の北側。今年から海水浴場になる。 我が家の南側集落。

IMG00857IMG00858

我が家の正面・・・。 夕方の風景。

 IMG00855 IMG00859

枚方の家に帰ると、孫がこんなに成長していた。

IMG00905  IMG00913

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2014/06/post_471.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK