カンボジア訪問記 パート3 |

調査会社の会長ブログ

カンボジア訪問記 パート3

2014年01月17日

高山氏の宿舎の横にある倉庫を利用して、日本語学校を開校。当初は高山が教えていたが、今では同校を巣立ったOGが教師役を務めている。

生徒は小・中・高と年齢はバラバラであるが、皆日本が大好きみたいで、小生らの訪問を大歓迎し、日本の歌謡曲を合唱してくれた。アカペラながら非常に上手で、しかも真剣に楽しく歌ってくれた姿に、ちょっと感動した・・・。

DSCF0095 DSCF0099

DSCF0097 DSCF0100

中学校訪問、何故か校庭は草だらけ・・・。スポーツらしきものは授業にないみたい。

DSCF0107 DSCF0106

可愛らしい女子生徒。恥じらいながらも礼儀と笑顔は忘れない・・・。学校のトイレ、水桶から水をすくって流す。お尻は水をかけて綺麗に・・・。

DSCF0110 DSCF0111

 

結婚式の前撮りらしい。カンボジアの結婚式は、とにかく多くの人を呼び集め、飲んで歌っての大騒ぎが一般的で、二百人、三百人では少ない方と云われるくらい。

DSCF0114 DSCF0115

 

タサエン地区から車で約5時間、トレンサップ湖着。湖の中に造られた水上生活者のお墓、。

DSCF0205 DSCF0216

DSCF0203 DSCF0217

水上生活者の水上学校。登校は勿論船、小生も高校は船通学であったが、趣きは全く違う。水は土色に淀んでおり、1メートル下も見えない感じであるが、生活のすべてでこの水を使い、用をたすのもこの中へ直接とか。

DSCF0218 DSCF0215

 

アンコールトムからアンコールワット

DSCF0246 DSCF0267

遺跡に草や木が生える為、除草をしている作業員。

DSCF0236  DSCF0255

DSCF0258DSCF0262

アンコールワットのお堀

DSCF0269

 

セムリアップ(カンボジア)からバンコクに飛び、翌日アユタヤ遺跡等を見学。

DSCF0272 DSCF0273

 

DSCF0278 DSCF0284

戦争で仏像の首が全て切られたとか・・。

DSCF0290 DSCF0293

 

水上マーケット

DSCF0329DSCF0332

DSCF0333

とにかくたくましいと云うか・・・人間はその気になれば何処ででも暮らせるのだ・・・、しかも幸せに・・・。そんな事を強く感じた8日間のカンボジア訪問であった。

結果、カンボジアのオ・トム村に 小学校の校舎を寄贈することにした。50人が学べる教室が3つの小さな校舎であるが、カンボジアではそれが普通。午前午後の2部制なので300人の生徒が雨露をしのぎ学べるのだ。日本だと幾ら安く見積もっても5千万円は下らないだろうと思うが、何と現地では220万円で出来るという。よって、何もせずに4千800万円儲かった気分になり、大喜びである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2014/01/post_452.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK