調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

嬉し寂し

未分類2013/11/07

超ビックリ!・・・・京都行京阪電車での出来事。

先般、久し振りに妻と2人で京都に出かけた。香里園駅から準急に乗り、枚方で特急に乗り換えた。そこそこ混んでおり空席は無く、吊革に手を掛け立っていると、前に座っていた若い娘さんが、スッと立ち上がり 「どうぞ・・」 と声をかけてくれた。一瞬誰に、と思ったが、僕以外には考えられない。エッなんで・・・、ビックリと戸惑いで、どう対処していいのか・・・、「エッ良いです」と声がでてしまった、でも、それも悪いと思って、すぐに隣に立っていた女房に「あんた、座らせて貰え」と声を掛け、有難う・・と声を掛けながら妻に座ってもらった。

実は、その席を譲ってくれた娘さん、と云うのがまたビックリ。15・6歳くらいの若い子で、見るからに飛んでる感じ。髪は赤茶色で強烈な付けまつげをし、今風の超派手なメーク。見た目にはチョット眉を顰めたくなる様な感じの子だった。

その時思った。やっぱり人は見かけで判断してはいけないな・・・・

席を譲ってくれた彼女、実は同年輩の若い男の子と二人連れだった。席を譲って彼の前に立ち、何やら楽しそうに話していたが、しばらくすると、今度は彼氏が立って彼女を座らせた。

ただそれだけの事であるが、軽いショックとほんのり豊かな気持ちを味わった。

人には沿ってみよ、馬には乗ってみよ、 特に最近の若い子は外見だけで判断するのは大きな間違いかも・・・・。

そう言えば前にこのブログに書いた記憶があるが、朝の混雑する通勤電車での事。前に座っていた2人が立ったその席に、キチッとしたスーツ姿の青年が2人分の空いた席の真ん中に大股を開いてドンと座り、2人分の席を一人で占領、直ぐに本を読み始めた。何と云う男だ・・と思いながら、こんな奴はどんな本を読んでいるのかと、そっと覗き込むと、何と、道徳的な教えに関する本であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO