業界紙 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

業界紙

2013年01月25日

今週は特に忙しいと云う事でも無かったのに、ブログ更新を全く忘れていた。早や金曜の18時30分、エーイままよと何時もの奥の手を出すことにした。

来週早々、関西総合調査業協会の会報誌新春号の発行を予定しており、その原稿を今週書き上げたので、それをブログに転載させて頂きます。あしからず。

 「設立10年を振り返って」           会長 松谷廣信

 新年明けましておめでとう御座います。会員の皆様には清清しい新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。

 早いもので関調協も設立し、今年10年目を迎える事となりました。振り返って見ますに、平成12年に長年大調協会長として業界を引っ張って頂いていた有本憲二氏の突然の他界により、協会は大揉めにもめ、従来の体制を踏襲しようとしたメンバーが大調協と袂を別ち、平成15年10月に本協会を立ち上げるに至りました。

当時は未だアイビー事件の影響が二部業界(採用調査系)に色濃く残っており、「調査と差別」と言う大問題を抱え、新生協会としては、「調査が差別につながる」との図式をなんとしても払拭し、調査の正当性、必要性、社会貢献性を強く訴え、市民に愛される社会的認知を得た業界に脱皮する必要に迫られていました。

設立総会は、ホテルモントレ大阪を会場とし開催されましたが、幸か不幸か、当時業界の不祥事がマスコミの注目を集めていた事もあり、毎日放送のテレビカメラがまわる中での総会となり、翌週には毎日テレビの人気ニュース番組「ボイス」にて、協会の設立趣旨や総会風景が報道され、思わぬPRとなりました。

以来10年、業界の健全化と社会的認知の向上を目指し、協会活動に邁進してまいりました。結果、会員の中からは不祥事案は1件も無く、また、調査が差別に使われた、などと言う事案を耳にすることも無くなり、設立趣旨に沿った活動を継続することが出来たと自負して居ります。

ただ、私どもの様な小規模な協会では、如何ともし難い事とは言え、業界を取り巻く環境の厳しさから、廃業を余儀なくされる業者が数多く見られ、今では設立時の半分に満たない勢力になってしまいました。

考えて見ますに、3部業界(大衆調査系)は、振れ込め詐欺などの影響による銀行振り込み額の上限規制や、広告媒体の変化による過当競争から調査料金が低く押し込まれ、採算割れ覚悟での受件などデフレ現象が起こり、結果、共倒れ現象が見られる様に成りました。また、2部業界(採用調査系)は、アイビー事件の影響がボディーブローの如く効き、景気動向と相まって受件数が減少の一途を辿るに至りました。また、一方で、個人情報保護法や探偵業法の施行などから、調査そのものが非常に難しくなり、お客様が求める調査にお応えする事が出来なくなる等の現象が生じ、依頼はあっても受注をためらうなど、様々な要因から、今の業界衰退に至っている様に思えます。

そんな厳しい環境のもとで、今年のスタートを切る事となりますが、今年はこのままでは終わらない。実は、このスタートに大いに期待をしております。昨年暮れの衆議院選挙による政権交代、安倍政権の誕生で、経済政策はデフレ脱却に一変され、マスコミもこの波に乗り、マイナス思考一辺倒から徐々にではありますが、プラス思考に移りつつある様に感じられます。政治や経済にプラスの気が流れるようになれば、自然と我が業界にもプラスの気が流れます。従って、この気の流れを変える様な事があっては成りません。所謂、不正や不祥事によって業界イメージを悪くしてしまう様な事があっては成らないと云う事です。また、個人情報保護の嵐も、今年は少し沈静化するのではないか、との微かな期待を持っております。出る杭は打たれる、では無いが、個人情報保護の考え方も、「一寸行きすぎだよね・・、確かに履歴ひとつ確認出来ないんじゃおかしいよネ・・」等の声が彼方此方で聞かれるようになって来ました。実際に企業に問い合わせをしても、「個人情報ですから・・」の言葉を聞く事が、以前ほどは無くなった様に感じています。ただ、変わらないのが行政や学校、企業でも超大手と云われる様なところ。これはおかしいのでは・・?と感じていても、先ず自らは動こうとはしない。慎重と云えば聞こえは良いが、本当は自己保身しか考えていないからでは無かろうかと思います。しかし、風が吹けば大木でも少しは揺れるもの。そんな事に微かな期待をし、微力ながら嵐までは難しいが、会員皆のご協力を得ながら、そよ風くらいは吹かせたく思っていますので、今年も変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2013/01/post_411.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK