封印 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

封印

2011年10月14日

楽しい事は一杯あるのに何故か心が楽しまない。こんな気分になった事ってありませんか・・・?。

 最近ちょっとした事から、そんな気分になった。原因は判っているが、何でこんな事で心が沈むのか・・・。

 ここ20年間心を如何に統御するか、「晴れてよし曇りてもよし富士の山」  そんな気分が何時でも自ら作り出せる様にと、天風会で修行を積んで来たが、イザとなると思うように心が統御できない。そして、修行をして来たつもりだけに、統御できない自分が情けなく、更に落ち込む・・・等と云う深みに嵌ってしまう。

 そこで考えた。これは神が私に与えて呉れた試練だと・・・。もっともっと天風先生の教えを日常生活に取り入れ、自己統御に取組め、との示唆なのだと。そんな風に考え、この様な気分を虚心平気に高める為に、何時もより真剣に心身統一法に取り組んだ。すると、徐々に心が楽に成ってきた・・・・ヤッター・・・。

 「松ちゃん、それは時がなせる業だよ・・・・」、「自分の心を自分で統御できた訳じゃなく、全ては時が解決するのだよ・・・」などと友人がせせら笑う声も聞こえてくる。それはそうかも知れないが・・・でも心身統一法をもっともっと真剣に遣ろうと思い、結果、少し楽になったのも事実なのだ。そんな気分にさせてくれた事象に本当は感謝すべきかも・・・。

 「病は忘れることによって治る」、これも天風先生の言葉の中にある。

 「たとえ身に病があっても心まで病ますまい、たとえ運命に非なるものがあっても心まで悩ますまい。否、一切の苦しみをもなお楽しみとなすの強さを心に持たせよう・・・・」(天風先生の誦句の一節)

 そんな思いから気分転換をと考え、そこで友人に電話、「時間があれば夕方から囲碁でもやりませんか・・・」「そうやな1・2時間位ならいいで・・・久しぶりだし・・・」。

 夕方6時に会社に来てもらい、早速碁盤を囲んだ。結果は、互い戦で一勝一敗。気分もスッキリ。そこで近くで一杯と云う事になった。

 その席での話し。友人曰く、「本読んでくれた・・・」 「本屋で探したけど無かったので、まだや・・、在庫あったら一冊呉れよ・・・」 「ほな持ってこさせるは・・・」

 この友人。元サンケイ新聞の社会部記者であったが定年を待たずに退職、今は小さな企画会社を営んでいる。ところが片手間に小説も書いていた。それが実って、昨年8月に角川書店から出版。

 出版したとの話しは聞いていたが、たいしたこと無いだろうくらいに思っていた。だがさにあらず、たいしたものだ。久しぶりに一気に読み上げた。この本、既に本屋には並んでいない様であるが、角川に頼めばどうにか成るかもしれない。皆が頼めば再販の話しが持ち上がるかもしれない・・・。

 よかったら電話してくださいね・・・。

封印 001_t

封印 002_t

封印 004_t

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2011/10/post_346.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK