もしかして警察の思い上がり? |

調査会社の会長ブログ

もしかして警察の思い上がり?

2011年07月20日

今朝通勤途上、天満警察の前を横切った時に、フト次のポスターが目に止まった。「ごめんですんだら警察いらんわ!!」と記され、5・6歳の子供が尻餅をついて大泣きしているポスターである。なに、これ、とよくよく見ると大阪府警の警察官募集のポスターであった。

 理屈抜きに、何かイヤな感じがした。

ポスター 002_t

ポスター 001_t

何故イヤな感じがしたのか?  小生、あまり警察官と云う人種が好きではない。そんな普段の思いも相俟っての事と思うが、このポスターを見て、同じ思いがする人も少なく無いのではなかろうか・・・・

ごめんですむなら警察いらんわ!」、この言葉、上から目線で弱いものイジメをする人の常套句で、なんとも好きになれない文句である。

「ごめん・・・」と素直にいえる人、「ごめん・・」の言葉ですましてやる人、そんな寛大で包容力のある人や世の中が僕は大好きである。

故意は別として、過失や止むを得ずの出来事や不注意による出来事など、 「ごめん・・」ですましてやる様な人、そんな人が多い世の中になれば良いのになーと考えている。

ところがこのポスター、大泣きしているこの子は、故意に泣かされたのではなく、不注意で自転車に当ったか、路地から飛び出して何かにぶつかり転んだか・・・そんな感じがする。 それを取り締まって厳しく対処しよう、正義の味方、警察官になろう、そんな呼びかけのポスターに感じられる。

こんなポスターを良しとして「警察官募集」をする大阪府警の感覚はどうなっているのかな・・・・。上から目線の如何にも警察らしい警察官募集ポスターと言えなくも無いが、このポスターから以上のような印象を受け、イヤな感じがする小市民が居ると言うことも知って欲しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2011/07/post_335.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK