調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

竹島領有権

会長日記2011/03/11

 「政権末期」とは思っていたが、ここまでガタガタとは。

 「日本固有の領土」で、50年前までは隠岐島民の漁場として大いに賑わっていた「竹島」を、
こともあろうに韓国領土として認める共同宣言文「竹島放棄宣言文」にサインをした国会議員がいた。
しかも政権与党の政治倫理審査会会長で党常任幹事会議長を務める民主党の中堅議員、土肥隆一衆議院議員である。

 呆れて物が言えないとはこのこと。本文を読まずに先にサインをしてしまったなど、
寝ぼけた言い訳をしているようであるが、何とももはや・・。

 しかも、その結果責任を役職辞任で済ませようとしている。それを良とするする党も党である。

 世が世であれば切腹もの、否、売国奴として貼り付け獄門でも済まされないほどの大罪であるにも関わらず、なのに。

 尚、今ひとつ疑問に思うのがマスコミの姿勢である。これは、国を売る大事件なのに、余りピンと来ていないのか、
扱いは交通事故並みの平易なものである。政治家もマスコミも、完全に平和ボケしてしまい、人の揚げ足を取るのが精一杯の低レベルさにある。

 国を売るという行為がいかなるものかよくわかってなく、政治の責務が何なのかも判っていないとしか思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO