新春放談 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

新春放談

2011年01月06日

 新年明けましておめでとう御座います。

 本年も週一ペースでブログを更新するつもりですので、「調査会社の社長ブログ」に目を通して頂いている数少ない賢者諸氏、今年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。また、時に何らかのメッセージが頂けたら幸甚に存じます。

 弊社は5日より業務スタート。毎年の事ながら、5日は挨拶回りと決めており、その為車で会社に行くことにしている。毎年、その通勤途上の道路(1号線)の混み具合でその年の景気を予測しているが、今年は見事にガラガラ、何時もだと守口から高速に乗るが余りにもスイスイで、「これでは早く着きすぎる」と思い、下道を走って時間調整をしたくらいであった。と云うことは・・・・・。

 でも日経新聞によると、大企業は今期3月期の株主配分10%増(業績回復で6兆円)とあり、大初会では景気良く株高でスタートしたらしい。非常に喜ばしい事ではあるが、個人的には今ひとつしっくり来ていない。

 大企業の多くは増益基調にあるようで、それが景気回復による増収増益なら万々歳であるが、私にはどうもそうは思えない。この不況下での増益はコスト削減の効果によるところが大きく、ある意味腹立たしい思いがしている。

 企業努力によるコスト削減等と云えば、言葉は良いが、実際は下請け泣かせや納入業者叩き、アルバイト、派遣、準社員など労働力の低コスト化を徹底的に行ってのものであり、周辺者を泣かせ自己の利益確保に重きを置く、アメリカ的経営姿勢が見え隠れして、どうにも喜べないのである。

 回顧趣味ではないが、年功序列や運命共同体的企業体質で急成長を遂げた昭和40年代が懐かしく思えてならない。

 こんな事を言っている様では弊社の将来は?、だけど何となく今年は明るい年になりそうな気がしている。極楽トンボかな・・・・。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2011/01/post_304.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK