自然破壊と自然保護 |

調査会社の会長ブログ

自然破壊と自然保護

2010年12月10日

今週火・水と東京出張。火曜に会議と二つの忘年会を掛け持ちでこなし、翌朝ボーとした頭で商談するも、今ひとつ乗りが悪い。こんな時は「何もしないのが仕事」と心得、午後は遊ぶ事にした。ところが根が仕事人間の小生のこと、空き時間のつぶし方をしらない・・・。それなら真っ直ぐ帰阪すればいいものを、貧乏性の私には、それも何となくもったいない。そこで思いついたのが、ハトバスでの都内観光。

「3時間くらいの都内観光は・・・」と尋ねると、「お台場コースがよろしいのでは」とのアドバイス。ガイドさんの案内に従い、早速ハトバスに乗車。何と50名は乗れる2階建てバスにお客は5人。でも、バスは一路お台場へ・・・。都内観光を兼ねて約40分でお台場着、そこで1時間の観光を楽しみ、再度40分かけて東京駅まで帰る、正味2時間30分のハトバ ス都内観光であった。

お台場に降りるや「自由の女神像」が出迎えてくれた。ニューヨークへ行くまでのことはない、お台場で十分と云った感じで、それは立派な女神像であった。

狸 017_t

お台場に造られた人工海岸。でも東京湾の一部で、海は海。しかも意外に水は綺麗で、エッここが東京と云う感じ。

狸 016_t

狸 015_t

磯には普通に海藻が生え、ニイナ(貝)もいっぱい居た。

狸 014_t

お台場から観た高層ビル群。

狸 013_t

巨大ショッピングビルの中に在ったミニ水族館。実物はとても綺麗で、つい写してしまった。

狸 012_t

狸 007_t

狸 005_t

狸 006_t

 

これはお台場とは全く別。

今朝、出勤途中に狸を発見。家を出て50m程の所で子狸がヨボヨボと歩いていた。幾ら近づいても逃げる気配ひとつ無く、ただヨボヨボと歩くだけ。よくよく見ると足の裏が傷ついている感じで、爪の間から血がにじんでいる。従って、痛くてまともに歩けない。車が来ても自転車が来ても逃げることすら出来ない状態にある。動物病院にと直ぐに思ったが、入れる箱もなければ時間も無い。ただただ、誰か暇で親切な人が通りかかり、介抱してくれる事を願いつつ、意を決して駅へと向かったが・・・。

実はこの狸、以前から同じ場所でしょっちゅう見かけていた。ただ、出会うのは何時も夜で、しかも、結構なスピードで元気に道路を横切っており、この道路を獣道と間違っていた様であるが、何故に足の裏など傷つけたのか?。もしかしたら誰かが剃刀で、、、。だって、野生動物が足の裏を傷つけるなんて、一寸考えにくい・・・。

狸 003_t

狸 002_t

狸 001_t

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2010/12/post_300.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK