第45回近畿國賀会 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

第45回近畿國賀会

2010年05月25日

昨日(23日、日曜日)大阪市西区の徐園で第45回近畿国賀会総会及び懇親会が開催された。
前年度までは小生がこの会の会長を務めていたが、今期同級生の奥本晃久氏(元、小学校校長)にバトンを渡し、
顧問と云う極めて気軽な身分で参加する事ができ、今年は存分にその場の雰囲気を楽しむことが出来た。

当日は朝から本格的な雨で、参加予定者の出足を心配したが、雨なんて何のその、12時開催の予定にも関わらず、
早や10時30分頃からぞろぞろとうけつけに並び始め、11時30分には参加予定者の90%が集まっていると云う、
普通の会合では考えられない様な状況。それだけ皆が楽しみにしていると云うことなのでしょう・・・。世話役としては、
ある意味大変ではあるが、出足が早いのはホッとする。

小生は、本来時間厳守と云うか、どんな会合でも5分も前に入る事はなく、1分を前後すると云うのが何時ものパターン。ところが、
この郷土会をお手伝いする様になって、つくづく感じた事が、余りに時間ギリギリと云うのは、
主催者に何かといらぬ心配を掛けるものだと云う事であった。以後少しは時間に余裕を持つ事にしよう・・・。

懇親会は、郷里西ノ島町より「隠岐民謡を歌う会」のキャラバン隊と、4月の隠岐人会に続き、
演歌歌手「かつき奈々」さんを迎え、
隠岐の恋歌」を熱唱して貰った。
参加者の中には始めて耳にされた方もおられたようだが、私の周辺は「隠岐の恋歌」のフワンクラブ代表的なつわものばかり。行き付けの北のスナック等では、
國賀会のメンバーの顔を見るが早いか「隠岐の恋歌」のメロディーが流れる。小生などはドアを開ける前、
エレベーターを降りた途端に、「花が咲く春なのに あの人は帰らない  たずむ國賀海岸(くにがはま) 夕陽に泣けてくる ♪♪・・・
と、早くもCDがかかってくるくらいである。従って、「かつき奈々」さんが歌唱指導をする段になると、我先にと舞台に上がるメンバーが続出・・・
それはそれは楽しい賑やかな郷土会であった。

さて誰でしょう・・・。美声が今にも聞こえて来る感じ・・・でも、何故か奈々ちゃんがこけかかっている。

國賀会 004_t

 

國賀会 006_t

 

「隠岐民謡を歌う会」の代表  私の一級先輩

國賀会 010_t

田舎の綺麗どころ・・・。

國賀会 011_t

國賀会 003_t

一次会には二次会はつきもの、二次会には三次会がつきもの。
何時果てるともない同郷の士の集いは、何時になくで無く、何時ものように続くのであった・・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2010/05/post_272.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK