隠岐の恋歌 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

隠岐の恋歌

2010年02月03日

先週末、、西ノ島町(日本海に浮かぶ孤島、http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/
を郷里とする近畿在住者の会、近畿国賀会
(隠岐島の景勝地、国賀海岸に因んでつけた名称)の役員会が開催された。

近畿国賀会は創立45年、
年に一回、懇親目的の総会を開いており、今年の総会は5月23日(日)四ツ橋の徐園(中国料理)
での開催を予定している。その準備で、会の世話役を務める幹事15名が集まり、隠岐弁丸出しで2時間ほど会議。後は何時もの通り、
居酒屋で気勢を上げ、北の新地へと繰り出す。会議が目的か飲み会が目的かよく判らないほどに後者の方が盛り上がる賑やかな集いである。

特に今回は「隠岐の恋歌
で大はしゃぎ。実は昨年、郷里西ノ島町を詠った演歌がレコーディングされた。作詞 たかたかし、作曲 弦哲也、
編曲 南郷達也
、と云う超豪華トリオにより作られた歌で、歌うは演歌歌手の 「かつき奈々」 さんである。

スナックのママさんも心得たもの。私らが店に入るやいなや、カラオケから「隠岐の恋歌」が流れ始めた。トップバッター、
誰も指名しないのに勝手にマイクをとったのが○○君。かなり練習はしたようで、自信たっぷりに声を張り上げるが、どことなくチョット。
そこで、国賀会きっての演歌歌手、御歳・・才の美女がご登場。はやくも完全に自分の歌にしており、何んとも艶ぽく、聞きほれるばかり。
隠岐の情緒を見事に歌い上げてくれた。

実は、今年の国賀会総会5月23日には、この演歌歌手、かつき奈々さん に来てもらい、「隠岐の恋歌」で宴を盛り上げて貰おう・・・
と今ひそかに企画している。

後は何時もの通りで、皆が自分勝手にマイクを持ち、好き勝手に歌っている。
自分の歌が終われば大声で喋りまくり殆ど人の歌など聞いていない。だが、歌が終われば聞いてもいないのに拍手はする。
歌ったご本人はご満悦である。誠に気のおけない気ままな集まりで、日頃の憂さをはらすには絶好の場となっている。

で、今度の日曜は、国賀会を含め隠岐島全部の郷土会の役員が集まっての懇親会。実は、この大阪に隠岐島出身者の会が9つあり、
その9つの郷土会が集まって隠岐人会と云う会を組織しており、何の因果か、
私は昨春からこの隠岐人会の会長を命ぜられている。しかも、
来る4月18日には隠岐人の総会(2年に1度)を控えており、この準備も進めなければならない。
その前に、各郷土会の役員さんに集まって貰い、意見交換をしながら親睦を深め、総会に備えようとの企画である。そこで、
今ひそかに考えているのが、この隠岐人会総会にも、かつき奈々 さんに来てもらい「隠岐の恋歌」をご披露頂こう、とのことである。そして、
隠岐の恋歌 を全国区にし、
今年のNHK紅白歌合戦出場を確実なものにしようとの思いである。 トホホ・・・これでは気は休まっても身体の休まる暇が無い。

明日は定期健診日。アー・・・数字が恐い。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2010/02/post_254.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK