何かおかしい。 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

何かおかしい。

2008年06月11日

「松ちゃん、最近余りブログ更新してないな・・・。それに少しおとなしなったんちゃうか、怒りもボヤキも少ないし、
まっちゃんはやっぱり怒らんとおもろないわ・・・」等と、数少ない「調査会社の社長ブログ
フワンからご指摘を受けた。それも複数の人から。

反省、やっぱり週一は更新せなあかんわな、それに少しは自分の思いをストレートにぶつけなおもろないわな・・・。自分でもそう思う、
納得である。

ところが、戸籍法は改悪されてしまい、今更である。個人情報は、暖簾に腕押しで、「ほんまおかしいわナー、まっちゃんが云うこと判らんことないわ・・・」と、
頭のお堅い行政官でさえ慰めてくれるが、実際は何も変わらない。正直、「犬の遠吠えで、少し空しくなってきた・・」
と云うのが偽らざる心境である。

しかし、それではダメ。犬の遠吠えだろうと暖簾に腕押しだろうと、何かしなければ何も始まらない。と云うことで、
一寸ぼやいてみることにする。

何を隠そう・・・、今一番腹が立つのは、ガソリンの高騰、世界の投機マネーである。経済音痴の小生には難しい事は判らないが、
私の記憶では1バレル25ドル程度であった原油価格が1年半足らずで6倍に高騰、一部では140ドルに達している。いったいこれ何だ・・・、
と云う感じである。原油は地下水を汲み上げると一緒で、殆ど人手なしに機械が昼夜を問わず、文句一つ言わず、黙々と汲み上げているのである。
何も製造原価が上がった為でもなんでもない。よくは判らないが、将来のエネルギー不安をネタに、投機が投機を煽り、
世界的バブル現象を呈している。そして、一握りの投機筋の思惑で世界中の経済が狂い始めている。
実体の伴わない資本主義経済の恐ろしさである。

秋葉の事件もそうだが、全てがゲーム感覚で動いているのでは。人の命もゲーム感覚、世界経済もゲーム感覚。
ゲームがゲームの範囲であれば良いが実体がゲームに動かされ、何かおかしくなっている。

本当」と云う事を今一度皆が真剣に考えなければ成らない時代に入っているように思う。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2008/06/post_165.php/trackback

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK