人事調査、採用調査NO2 | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

人事調査、採用調査NO2

2006年11月15日

先週の続き。

既に述べた通り、個人情報保護の流れから、人事調査採用調査、
雇用調査
)は非常に難しくなっているが、かと云って「難しいから出来ません」では商売にならない。寧ろ、
「難しいからお願いしているのだ」というのがお客様の本音であろう。

そこで、調査員は「応えてくれない先から如何に聞き出すか・・」、これが最大の課題であり、所謂、取材力・
調査力が問われることとなる。とは云っても会社方針で、「個人の事は本人承諾なくしては一切応えてはならない」と規定しているところが有り、
そんな先に、個人情報保護法の解釈を説いてみても始まらないし、平身低頭でお願いしても始まらない。如何にして、
調査取材と思われない感じで聞き出すか・・である、これには相当のテクニックがいる。

そこで、「そのテクニックとは・・・」と書きたいところだが、 ”それを書いちゃーおしまいだよ!”
 と弊社の鬼部長が横目で睨んでいるので書くにかけない。誠に申し訳なく思いますが・・・トホホ。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2006/11/post_92.php/trackback

コメント

  1. はじめまして。
    「経歴詐称」について調べていて、こちらのサイトにたどり着きました。
    派遣の顔合わせに行く時に、略歴書を提出するんですが、その略歴を派遣会社が
    勝手に改ざんしてありました。
     A社とB社で半年ごとに勤めた職歴→A社のみで1年
     2回ほどある半年ごとの空白期間→働いて胃たことに
     今年の4月にやめた職歴→9月まで働いていたことに
     こんなケース初めてだったので、驚いて、
     「これって、まずいんじゃないですか?」って聞いたら、「嘘をついてるわけじゃ
     なくて、空白期間を埋めただけだから、大丈夫です。」と言われました。
     こんな略歴で、就業することになったけど、問題ないのでしょうか?
     経歴詐称にあたるのではないか?と不安です。

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK