探偵業法(案)今国会で成立か | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

探偵業法(案)今国会で成立か

2006年05月23日

先週末、19日の金曜日、「全国調査業協同組合連合会」
の第3回総会が池袋のプリンスホテルで盛大に開催された。その席上、「探偵業法(案)
が本日の内閣委員会で全会一致で通過した
」との情報が飛び込んできた。

議員立法による委員長提案の形であり、委員会で全会一致による通過となれば衆参共に殆ど審議なしで成立となるのが慣例らしい・・・。

総会後の懇親会には、業法の立役者である山本拓衆議院議員が顔を出して下さり
「業法は今日・明日の国会解散がない限り間違いなく今国会で成立する」
と明言、力強いお言葉を頂いた。但し、
「この業法はあくまでも消費者保護を目的とした法案であり、業者の育成が目的ではない・・」とチクリ。

何れにしても調査業界に取って、業法制定は大多数の業者の長年の悲願であった事に間違いはなく、この業法制定を転機として、
「自浄作用による業界の健全化と社会的地位の向上を目指し努力しよう」との意を強くしたのであった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2006/05/post_69.php/trackback

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK