墓参り | 調査会社の会長ブログ【松谷廣信】就活に関する信用調査

調査会社の会長ブログ

墓参り

2006年03月24日

先週末、関西総合調査業協会の研修会を実施。このブログでも紹介したが研修演目は、調査業法、個人情報保護法、戸籍住民票問題。

参加者は30名強。会員の大くに参加して頂けたが、会員以外の参加者も数名あり、非常に嬉しくおもった。又、今回は全くの手作りで、
外部講師は招かず理事の一部が講師役を務め実施したが、心配した割には好評で、今週数名の方より電話やお手紙で、
「業界活動に真剣に取り組んでいる姿が感じられ中々良かった・・・」とのお言葉を頂くことが出来た。
微力ではあるが今までの活動と努力が報われた思いがし、”これからも頑張ろう”と意を強くすることができた。

そんなこともあって昨日、協会の副会長を務める東田俊康氏と相談役の井上慎也氏と一緒に、
故.有本憲二氏(大阪府調査業協会会長を長年務め、業界活動に真に命をかけた人)
の墓参に京都まで出向いた。前回お参りした時は、協会の分裂騒動など大変な時季であった事もあるが、墓前に立つや否や大粒の雨、
たまらず休憩室に駆け込む、するとスッと雨が上がる、再び墓前に立つと先ほどにも増して大粒の雨。再度休憩室へ、
そんな事を3度繰り返しやっと墓参を終えた。その時も東田俊康氏と一緒であったが、二人でしみじみと、「おい、有ちゃんが泣いてるぞ・・・。
何とかしなければな・・・」と語り合ったものであった。ところが昨日は、曇の谷間からいかにも初春らしい陽の光がさし、
のんびりと時間をかけて気持ちよく3人で墓参をすることが出来た。今回は、「よく頑張っているな・・・」と、
あのニヒルな有ちゃんが少し微笑んでくれた様な気がした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ks110.com/hm/2006/03/post_61.php/trackback

コメント

  1. 突然、すみません。書類を整理していて、有本さんの論文が出てきました。
    有本さんのお墓参りに行きたいのですが、伏見ということしか覚えていません。私も、歳をとり、もうお礼にお墓参りに行けるとしたら、今年が最後かもしれません。伏見桃山霊園でしょうか?
    東北の震災の方にも、幸多かれと有本さんに祈ってきたいです。

コメントを残す

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

内容をご確認の上、送信してください。

関西総合調査業協会会員

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

大阪興信探偵業協同組合会員

東京都公安委員会
第30070479号

大阪府公安委員会
第62070608号

大阪府知事届出

大阪商工会議所会員

セコムトラストシステムズ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
LINK